「あ・に・ぱ・る」と「あにぱふぇ」どっちが正しい?

2代目運営担当のyuuです。

(現在2名での共同運営なので主催という呼び方はしておりません。)

現在、俗称としてAniPAFE(あにぱふぇ)が定着していますが、あにぱふぇにはいろいろな名称があります。
「~Anime Parc Avenue~ AMV/MAD COMMUNICATIONS CLUB JAPAN」

「あ・に・ぱ・る AMV/MAD FESTIVAL in JAPAN 2023」

「あ・に・ぱ・る」

「AniPAL」

「AniPAFE」

どれが組織名で、どれが大会名か、私自身よく理解していなかったので、AniPAFE運営団体を名乗る際、どの呼び名が正しいのか、先代主催のいはさんに聞いてみました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

From:いは
「あ・に・ぱ・る」=「あにぱる」=「AniPAL」=「~Anime Parc Avenue~ AMV/MAD communications club JAPAN」
な訳ですが、「PAL」は略称としてはちょっと変で「P」は「Parc」、「A」は「Avenue」ですが「L」は「club」にしか「L」がありません。
「Anime Parc」だけでも、ある程度「AniPAL」に近く、分かり易い事。そして「友達」の意味もあって、「PAL」になっています。

「Ani」が強調されているのは、アニメをメインにしています。漫画やゲームがメインではありませんと言う意思表示です。勿論、漫画やゲームを除外する訳ではないのですが、静止画コミュニティや、ゲームコミュニティとの差別化もあっての強調です。
「あ・に・ぱ・る」に「・」が入っているのは、その方がカッコイイ、演出する時にカッコ良く使えるかと思って採用されています。

正式名称は「~Anime Parc Avenue~ AMV/MAD communications club JAPAN」ですが、短い方が使い易い事もあれば、長い方がカッコ良く使える事もあるので、コミュニティ名もイベント名も併記しています。

AniPAFE運営団体としては、「あにぱる」よりも、「AniPAFE2023運営委員会」の方が分かり易く、良いのかも知れません。
「あにぱる」の方が正しかったとは思いますが、過去形なのは、これは私が、全員で作るイベントと言う理念で、こちらを採用していた感じです。
「AniPAFE2023運営委員会」と言うと、今だとyuuさんと、ゆきのふさんだけを指すと思います。他にも、その年のイベントにだけ協力してくれる人がいたりする場合は、ここに入れる感じが良いのかも知れませんし、一応私は「AniPAFE2023運営委員会」の方が良いかと思います。

AMV/MAD COMMUNICATIONS CLUB JAPAN」は、どちらかと言うと、コミュニティの内容を表すオマケの言葉であって、これだけで正式名称になる事はないと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

実際は、いはさの趣味的要素のようでしたw

現在、大きな組織としての「AMV/MAD communications club JAPAN」は存在せず(初期は多くの運営メンバーがいらっしゃったそうです)、現在のAniPAFEは、長年AniPAFEにゆかりのある製作者、AMV JAPANの方々、そして私のような旧時代のMAD文化を啓蒙する者達の協力の下で成り立っているイベントとなっています。

2023年現在組織形態も変わり、「あ・に・ぱ・る」より「AniAPFE」という呼称が定着している為、後者の「AniPAFE」を団体名として使った方がいいのかなと私自身も思っている為、運営メンバー代わるまでは「AniPAFE運営委員会」という有志団体を名乗ろうと思った次第です。

イベント正式名称「~Anime Parc Avenue~ AMV/MAD communications club JAPAN」

イベント団体名 「AniPAFE運営委員会」